MENU

2020.02.26

Kindle Oasisで自炊PDFを読むことは可能か?動画で確認!

f:id:sasa365:20200226164229j:plain

今回は、Kindle Oasisで自炊PDFを読むことは可能か否か? について考えてみたいと思います。何せ自分、2540冊もの自炊PDFを作りましたから、それはもうめっちゃ読みました(笑)

f:id:sasa365:20200226164221p:plain

自炊PDFというのは、紙書籍を裁断→スキャン→データ化したモノのことですね。この一連の作業を『自炊』と呼ばれるようになったので、そのデータが『自炊PDF』『自炊本』『自炊書籍』なんて呼ばれるようになりました。

ということで考察としては、まず、Kindle Oasisに自炊PDFを入れられるのか否かと、入れられたらちゃんと読めるのか否かの2点を考えてみたいと思います。

結論としてはこんな感じです。

  • Kindle Oasisに自炊本を入れることはできる
  • 文庫並の文字サイズで読めるのなら読めそう

では詳しく見ていきましょう(^^)

Kindle Oasisに自炊PDFを入れる方法

まず操作的なお話から。この辺は、動画で見た方が早いと思いますので動画をご用意しました。Windows版とMac版がありますので、お使いのPCの動画をご覧ください。

なお、音声やBGMはありませんので、電車内など公共の場でもイヤホンなしで再生可能です。

Windowsで、Kindle Oasisに自炊PDFを入れる方法

Macで、Kindle Oasisに自炊PDFを入れる方法

Kindle Oasisで自炊PDFの文字を読めるか?

自炊PDFはレイアウト固定です。紙面1枚1枚を写真のように撮影して、それを束ねただけのデータですからね。

なので文字サイズは、自炊PDFの文字サイズに依存します。もともと文字の小さい書籍を自炊PDFにしてKindle Oasisで読もうとすると、Kindle Oasisの画面は大抵の書籍紙面より一回り小さいですから、その文字はだいぶ縮小されることになります。

または紙面余白によっても、Kindle Oasisの文字サイズは違ってきますね。

なので文字サイズは相対的なのですが、今回は、ソフトカバー(縦19cm×横12.8cm)の実用書の中でも、文字がちょい小さめの書籍をセレクトしました。(出典:勉強の「しんどい」がスッと消える!3分間メソッド)

そしてその比較に、文庫(縦14.8cm×横10.5cm)の文字サイズと比較してみました(出典:吾輩は猫である)

その比較写真が下掲です。

f:id:sasa365:20200226164226j:plain

文字はだいたい同サイズであることが分かるかなと思います。

ということで、普段文庫を読んでいて、その文字サイズに慣れている人は、Kindle Oasisでも違和感なく自炊PDFを読めそうですね。

▶Kindle Oasis購入はこちらへ

自動で余白カットもしてくれる、がしかし

それとKindle Oasisは、紙面上下左右の余白も自動でカットしてくれます。

ですが完璧というわけではありません。下掲動画をご覧ください。

Kindle Oasisの余白カットの様子

余白をカットしてくれているページもあれば、そうでないページもあって、結果、紙面のサイズがマチマチとなってしまい文字サイズも大きかったり小さかったりです。

そもそもこの本の見開きはこんな感じなんです。

f:id:sasa365:20200226164224p:plain

ページ左上に章名が入っていて、ページ右には何も入っていません。このページ左上の章名をKindle Oasisは拾ってしまい、余白を上手くカットできなくなるのでしょう。

さらには、スキャン時のチョットしたゴミなんかも拾ってしまうと、上手く余白をカットできなくなるようです。

この辺、もっと精度が上がれば便利な機能だと思うので、今後に期待ではありますね。

自炊PDF自体の余白をカットするという手もありますが、面倒ですしねぇ……

▶Kindle Oasis購入はこちらへ

自炊PDFは何冊入るのか?

自炊PDFの容量によりますが、『ScanSnap』というドキュメントスキャナの『スーパーファイン』という設定で自炊PDFを作っているぼくの場合は、1冊当たりだいたい50MBほどです。ほんとザックリですが。

1GB=1024MBですが、ざっくり100MBで計算すると下掲表のようになりますね。

8GB 160冊
32GB 640冊

まぁ数冊持ち歩く程度でしたら8GBあれば十分かと思います。

Kindle Oasisを本棚のように使いたい、ということでしたら32GBが欲しいところですね。

ぼく個人的な感覚でいえば……

ぼく個人としては、Kindle Oasisで自炊PDFを読むには、文字がいささか小さいかなーと思っています。

なのでぼくは、Kindle OasisではなくiPadに自炊PDFを入れて読んでいます。

電子ペーパーでないことが残念ではありますが、画面光量を抑えめに設定すれば眼精疲労はぼくの場合ありません。

iPadならPDFアプリも充実しているので書き込めたりもできるのと、PDFの出し入れも簡単だったり、クラウド経由でダウンロードできたりと何かと重宝しています。

エントリーモデルのiPad(無印)はKindle Oasisより8,290円ほど高い(2020年現在)ですが、その代わりiPad(無印)なら読書以外のこともできるので、その差額を考えても検討に価するのではないかなと思いますね。

▶iPad(無印)購入はこちらへ

まとめ

ということでまとめると下記の通り!

以上、ご参考になれば幸いです(^^)

カテゴリー:Kindle Oasis

ページ上に戻る